M&A loyal advisory

採用サイト

エントリー
採用インタビュー 採用インタビュー

interview

インタビュー

中村 道治

中村 道治

大学卒業後、IT企業に入社し、マーケティング及び法人営業に従事。公認会計試験に合格後、EY新日本有限責任監査法人に入所。国内事業会社及び外資系日本法人の会計監査業務、株式上場支援業務、金融機関のファンド監査や自己査定監査等に従事。大手食品会社、ソフトウェア会社、金融機関などを中心に上場企業からベンチャー企業まで幅広い業界を支援。2022年よりМ&Aロイヤルアドバイザリーに参画。

中村 道治

M&A業界、その中でもM&Aロイヤルアドバイザリーで働きたいと思った理由はどのようなものでしょうか?

前職では公認会計士として、大手会計事務所にて、監査業務をしていました。監査も6年程経験し、より専門性の高い領域で仕事をしたいと考え始めた時期に、興味を持っていたM&A領域で独立している会計事務所のOBと話す機会があり、話を伺う中で、ディールのスケール感や専門的で高度な会計・税務・法律の知識を必要とするM&A関連業務に、改めて知的好奇心等を刺激され、M&Aの世界に会計士として飛び込みたいと思うようになりました。

OBが弊社の代表と知人であったことから、弊社を紹介していただきまして、創業期という会社のフェーズ、優秀な社員が集まっていること、役員等の人柄の良さなどを大変魅力に感じまして、この会社でチャレンジしてみたいと弊社へ転職するに至りました。

M&Aロイヤルアドバイザリーでの業務内容と、1日の流れを教えて下さい。

8:30

出社

8:30~12:00

業務①

12:00~13:00

ランチ

13:00~17:00

業務②

17:00~17:30

MTG

17:30~20:00

業務③+自己研鑽など

20:00

帰宅

1日の業務は特に固定化されているわけではなく、様々な会計・税務・法務関連の依頼に対応し、案件に同行することもあります。

具体的には、「簡易的な企業価値評価」「企業概要書の作成」「スキーム等の会計・税務・法務のサポート対応」などを中心に、会社の創業期ということもあり、案件化直後の準備・交渉フェーズに携わることが多いですが、徐々にクロージング業務にも関与させてもらっています。

特に、公認会計士は、会計事務所やFASで働く場合、一般的にはバリュエーションや財務DDのみ関与することになりますが、弊社のようにマッチングからクロージングまでM&Aの全プロセスに関与できることはM&A仲介の特徴であり、魅力といえるかと思います。

働く上でやりがいを感じられるのはどのような時ですか?

中村 道治 - 採用インタビュー1M&Aの売主様や買主様と直接会話をする機会があります。

普段、数値ばかり見ている会計士の私ですが、トップ面談などの場に立ちあわせていただくときに、数値化できない、当事者の方々のM&Aに対する想いを感じます。

先日も、とあるオーナー様が、従業員の雇用を守ることを第一に考え、人生を掛けて作り上げた会社を譲渡する決断をしたことについてお話を聞きました。オーナー様に限らず、このような当事者の方々の会社に対する想いを聞く度に、多くの人の人生が掛かっている会社譲渡に携わることの責任の重さを感じると伴に、日々の業務にも熱が入り、やりがいを感じています。

これからの目標や目指すキャリアパスをお聞かせ下さい。

中村 道治 - 採用インタビュー2私はもともと会計事務所で監査業務に従事していたため、まずは業務を通じて、早くM&Aプロセスの全体像と各フェーズの業務を学びたいと考えています。そして、M&A領域の会計・税務・法務やファイナンスへの理解を深め、M&A領域に精通した会計士として専門性に磨きをかけたいです。

また、部署内の仕組み化に寄与したいとも思っています。業務フローや組織の仕組み化により、業務の効率化を促し、今後会社がスケールした際に、部署内の仕事が円滑に廻るような体制を整備したいです。創業期であり、組織作りにも関与できることは大変面白いことです。仕組み化を進めることに会社のスムーズな成長があり、試行錯誤する過程で個人としての成長にも繋がると考えています。

さらに今後、弊社は上場準備や事業領域の拡大も検討することになりますが、社内の会計専門家としてIPOのサポートや、多角化する事業の財務面やファイナンス面でのサポートにも貢献し、様々な業務経験を積みたいです。

応募者に向けてのメッセージをお願いいたします。

中村 道治 - 採用インタビュー3弊社の大きな魅力の一つは「人」です。

多くの成約実績を誇るコンサルタントを始め、弊社には優秀な人材が集まっており、私も日々刺激をもらっています。一般的には高い目標であったとしても、このメンバーであれば努力次第で何事も達成できると感じています。オン・オフはしっかりしており、納会などオフモードの際は、皆で和気あいあいとお酒など飲み交わすアットホームな文化もあり、とても仕事のしやすい環境です。

もう一つの魅力を挙げるならば個人的には「経験」だと思っています。

成長産業であるM&A業界で、創業期の会社ですから、内容もフェーズも様々な仕事を経験できます。特に、士業など専門家の方ですと、普段かなり細分化された仕事もされるかと思いますが、マッチング~クロージングまでM&Aを通しでサポートできる経験を積める経験は弊社ならではないかと思います。

刺激的な創業期の職場環境で、M&A全般に係る様々な経験を積みたい方は、どうぞ弊社の門を叩いてみて下さい!